お寺コラム

お寺コラム一覧に戻る

「仏様」 寺マップ.com

今回のお寺コラムは「仏様」について!

皆さんは「仏様」と聞いてどなたを思い浮かべるでしょうか?
お釈迦様こと釈迦如来。微笑みの弥勒菩薩。
怖い顔の不動明王。などなど仏様はたくさんいます。

宗派等により「仏様」について解釈・考え方の違いはありますが、今回のお寺コラムでは一般的に良く聞く「仏様」の種類について簡単に紹介します!

【如来】
如来とはサンスクリット語で「真実から来た者」と言う意味です。
如来は仏界の最高位にあり、菩薩行を修めて悟りを開いた者のことを言います。

代表的な如来
釈迦如来、大日如来、阿弥陀如来、薬師如来など

【菩薩】
菩薩とはサンスクリット語で「悟りを求めるもの」と言う意味です。
菩薩は如来を目指し修行をし、同時に人々と共に歩み、教えに導く者を言います。

体表的な菩薩
観音菩薩、弥勒菩薩、文殊菩薩、普賢菩薩など

【明王】
明王の「明」とはサンスクリット語で「神秘的な力を持つ言葉や呪文(真言)」を意味します。
その為、明王とは「持明者たちの王」もしくは「仏の知恵を身につけた偉大な人」のことを言います。
明王は、如来の教えに従わなかったり、邪気などの仏敵が現れると恐ろしい形相で敵を威嚇し、時には武力を用い仏の教えを導きます。

代表的な明王
不動明王、五大明王、孔雀明王、愛染明王など

【天部】
天部とは天空や天上界に住むう者の意味します。
天部の諸天は仏法を守護するという役割を持っています。

代表的な天部
梵天、帝釈天、金剛力士・執金剛神、四天王、毘沙門天など

以上が、大まかな仏様の種類です。
紹介していない仏様もたくさんいます。
今度、お寺の仏像を見るときにはどんな仏様なのか意識して見てみましょう!


お寺コラム一覧に戻る

  • 寺マップ.comとは
  • お寺コラム

  • 広告
  • 広告
  • 広告

ページの先頭へ戻る