お寺Q&A

お経と法話

お経は、お釈迦様のお説法を文章にしたものです。
お釈迦様がお亡くなりになった後、直接その説法を聞いた人たちがまとめたものが経典として伝えられてきました。
ですから読経という行為はお釈迦様の説法を繰り返しいただいていることなのです。
現在わが国で用いられている経典はインドのお釈迦様の言葉を中国で漢訳されたものですので一般にその意味を汲み取る事は困難です。

そこでお坊さんがして下さる仏法の教義、信仰の在り方、功徳などを説く話である
法話が為になります。機会があれば是非聞いてみましょう。

Q&Aの一覧に戻る

  • 寺マップ.comとは
  • お寺コラム

  • 広告
  • 広告
  • 広告

ページの先頭へ戻る